学校統廃合問題

大変御無沙汰です
またゆっくりと・・・blogを更新したいと思います

さて、今月9月は校区の十五夜・敬老豊年祭(諸鈍・徳浜・安脚場・諸数・生間・渡連)、運動会などたくさんの行事が行われました

来週10月5日(水)は、旧暦の9月9日(クガツクンチ)
諸鈍で国指定の重要民族無形文化財になっている「諸鈍シバヤ」が行われます

様々な学校行事や地域行事を通して諸鈍校区の子供達の成長が大きく感じられる所です


現在、諸鈍小中学校の存続が危ぶまれています

加計呂麻島の中学校(薩川中学校・俵中学校・伊子茂中学校・押角中学校・秋徳中学校・諸鈍中学校)が来年度平成24年より6校すべての学校が統廃合し伊子茂小中学校へ加計呂麻の中学校を1校とする話しが押し進んでいます

中学校が諸鈍から無くなってしまうと言う事は、小学校の児童数の減少にも繋がり過疎化や活力低下などさまざまな恐るべき事がおこると考えられます
教育委員会側からは、小学校を残せれるのであれば良いのではないかと簡単におっしゃられてるのですが・・・


小中あっての諸鈍校です
子供達は地域によってよりよく育てられて行くものだと思います
先輩・後輩の大きな絆そして代々これからも続くであろう繋がりがこの統廃合により衰退していきます

校区から「学校をそして子供達を奪い取らないで下さい!!」
保護者や地域住民からの切々な想いがあります
そしてまた願いでもあります


去る6月、名称が「加計呂麻中学校」と校名が決まったのみで・・・
学校の条件整備が何もなされていない、統廃合には時期早々であると言う理由から、瀬戸内町の定例議会で統廃合に関しての議案「加計呂麻中学校統廃合」は否決されました

今まで、諸鈍校区の保護者は統廃合に反対してきました
統廃合するとあまりにもデメリットが大きすぎる為です

残念ながら地域の声・保護者の意見などまったく取り入れて頂けませんでした

諸鈍校区の子供達は諸鈍の宝・諸鈍シバヤは地域の誇りです
学校でもスローガンに大きくかかげています

どうか・・・どうか
諸鈍中学校を存続させて下さい

学校は文化の中心です
学校の灯火を消さないで下さい
歴史に幕を閉じさせないで下さい


10月3日か4日に議案の審議が再度行われる予定です
この数日で諸鈍中学校が今後どの様になるのか決まってしまいます

どうにか?ならないのでしょうか!!

素晴らしい学びや・・・
諸鈍小・中学校HPへジャンプ
[PR]

by kokonatu-h | 2011-09-30 18:43 | community:地域